クレジットカード

NICOSケータイカードはキャッシュバックになる方法が他のカードとは違うので、最初はDCカードジザイルとNTTグループカードとK-Powerカードを比較します。まずは各クレジットカードのキャッシュバック率を確認しましょう。


※DCカードジザイル・K-Powerカード・NTTグループカードの月間カード利用金額は、カードで支払ったものすべてを含み、キャッシュバック率は携帯代のみにかけられます。例えば、NTTグループカードで月に3万円カードで支払い、3万円のうち1万円が携帯代だったとします。この場合は3%のキャッシュバック率が適用され、キャッシュバック額は月に、1万円×0.03(3%)=300円になります。

↓DCカードジザイルとNTTグループカードとK-Powerカードのキャッシュバック率を1つにまとめました。

DCカードジザイルとNTTグループカードの両方を見てください。NTTグループカードがDCカードジザイルよりも勝っている金額帯はないことがわかります。これよりNTTグループカードは検証から外します。

DCカードジザイルとK-Powerカードの両方を見ると、それぞれ一方と比較してお得な金額帯があることがわかります。

1.DCカードジザイルのほうがお得な金額帯
・1〜3万円未満
・12.5〜15万円未満
・30万円以上

2.K-Powerカードのほうがお得な金額帯
・3〜5万円未満…[1]
・5〜7.5万円未満…[2]
K- Powerカードは年会費が1575円かかります。DCカードジザイルは年会費無料です。ここでK-Powerカードは年会費を払ってでもDCカードジザイルよりもお得である必要があります。携帯代にいくら以上使えば、K-Powerカードのほうがお得なのか計算します。

クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード オリコカード ライフカード 節約 素材